omoide

オタクとしての喜捨

Boy meets China

ながらくブログを書いていない間に、私の“偶像道中“は前回の記事に負けないくらい奇妙な経路を辿ってきたのである。

 

私はギョルギョン&ソンソのかっこいいCMをツイッターで見かけて、偶像練習生を見始めた。偶像練習生の番組代表のおにいさんがイケメンで、調べてみたらEXOのおにいさんだった。そしてEXOにハマり、とりわけEXO-Mに惹かれていった。…ここまでが前回までのあらすじ。(前回までのあらすじ、じゃねーよw)

 

EXO-Mにはかつて、かっこよくて美人で可愛いタオ-本名:黄子韬というメンバーがいた。Weiboをなにげなく眺めてたら、タオが自分の出てるドラマをめちゃくちゃ実況してたから、気になってそれを見始めてみた。

 

『谈判官 Negotiater』めっちゃ面白いじゃん…!てかこの美人だれ?仕事一筋の美人超かっけー!タオよりこの美人が気になる!!

という経緯で私は女優ヤンミー:杨幂にどハマりした。

 

ヤンミーにどハマりしたことでヤンミーの出てるドラマをひたすら見る生活がはじまった。

谈判官▷三生三世十里桃花▷宫锁心玉▷亲爱的翻译官(←イマココ!!)

 

偶像練習生のCMが私をここまで運んできたと考えると、なかなか感慨深い…。